心に響いた言葉

2013年1月 7日

人生が行き交う酒の席

行きつけのジャズ喫茶「JAMAICA」で聞いた話を紹介します。一度だけ出会ったお客さんから聞きました。共に酔っていました。

「君の代わりの人はいないんだ。君の人生は君にしか生きられないんだ。みんなそうだ。みんな自分だけの命を生きている」

この言葉にぐっときました。酒の席での会話は互いの人生が行き交う場だと思っています。良くも悪くも。酒とは上手に、楽しく、つきあいたいです。

2011年10月 7日

生きる支え

【価値】人間が自分の生命の維持・成長のために必要とするもの。価値は自分の生命を投げうってでも獲得しようとするもので、人生の目標である。価値を追求することは人生に生きがいをもたらす。

『倫理用語集』山川出版社

価値にはそれだけの覚悟と生きる喜びがあることを知った。この解釈に興奮。

2011年9月16日

山あり谷あり

行きつけのジャズ喫茶にいたときのこと。
常連客のSさんに教わった。

「生きていれば調子のいいときやつらいときが何度もある。山あり谷あり。つらい谷のときに判断しないで、そこはじっと耐える。調子のいい山のときに判断しよう」

その日も登山も好きなSさんは元氣だった。

2011年9月 2日

ミュージックシアター

「音の中に入ると最高だ」

文章のみの付き合いだが、ジャズを聞いて50年のSさんに教わった言葉。

2011年5月 1日

恋愛について

「しつこい男は嫌われる」

行きつけのジャズ喫茶のママさんとマスターより

2011年4月 9日

文章のみの交流のKさんより

「本当につらいときは音楽も本も効かない。仕事と家庭のそれまでの生活をいつも通りにこなすことが一番効く」

2011年4月 3日

かつての友人Sより

「自分のできる範囲で、自分の決めた目標に向かって、精一杯のことをする。心の洗濯もしながら」

(かつての友人に教わったこと)

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ